Facebook

最新のお知らせ・トピック

  • 故 与謝野 馨 元衆議院議員「お別れの会」を終えて
      
    7月5日「故 与謝野 馨 元衆議院議員 お別れの会」が行われました。

     私にとっては政治の父との別れとなりました。私を政治の道へ導いてくださったのは与謝野先生です。その思いもありこれまで、与謝野先生の所属(自由民主党→たちあがれ日本→無所属→自由民主党)が変わる毎に、私も政治行動をともにしてきました。

     また、私の父の代から故 川俣光勝 元東京都議会議員、故 稲垣憲三 元千代田区議会議長をはじめとする地域の皆様とともに、与謝野先生を総理大臣にしよう!と心から願って支援をしてきたことも懐かしく思い出されます。

     これまでの与謝野先生との思い出の中で、とても印象に残っている出来事があります。

     平成23年1月12日。当時、世間では与謝野先生が菅政権に入閣するのでは?という噂が囁かれていました。その日、3か月後に区議会議員選挙(統一地方選)を控えていた私は、今後についてのご指導をいただきに、会派の議員らとともに四ツ谷にあった与謝野事務所を訪れました。

     話し合いがひと段落したところで、私は思い切って「まさか、入閣されるなんてことはあるのでしょうか?」と尋ねました。与謝野先生は私の質問に顔色一つ変えず「入閣は99%ないよ。」と断言され、加えて唐突に田中角栄先生の話をされました。「大きな派閥の長になる人は『母性』の人なんだよな~。全てを受け入れ抱えてくれる母親の愛のような。」。

     その5日後、与謝野先生の入閣のニュースが流れました。一瞬、自分の耳を疑いましたが、今から考えると、入閣の可能性は少なくとも1%はあったこと(100%ないとは言わなかったこと)、また先生自身、自分は母性の人ではない(むしろ『父性』の人であり後ろ姿で導く父親の愛を示すことしかできない)ということを伝えたかったのではないかと感じています。

     一方で、私にとっては3か月後の区議選は大変なものとなりました。入閣に伴い与謝野先生がたちあがれ日本を離党されたことで、それまで選挙のために準備をしていた、たちあがれ日本の与謝野先生との二連ポスターを破棄し、無所属として再作成することを余儀なくされ、また世間の風当たりも強く、与謝野先生の名前のあるポスターの掲示を断る支援者も少なくありませんでした。そのような状況の中でも無事に無所属で当選させていただけたことには、ご支援くださった皆様方に本当に心から感謝の思いしかありません。そして今なお感じることは、一見、党を渡り歩いたように見える与謝野先生ですが、先生としては「この国を何とかしなくてはならない。後世にツケを回すわけにはいかない。」という一念を貫き、その一点ではご本人には何のブレもなく政治の道を歩いただけのことなのだろうな…ということです。

     晩年の与謝野先生は、現役最後まで社会保障と税の一体改革に取り組まれていましたが、現在の社会保障費はおよそ32兆円、一般歳出の3分の1を占めるような状況となっています。この状況を思うとき、以前、国政報告会で、この国の社会保障の在り方について語っておられたことを思い出します。北欧の高福祉を望むのであれば、国民はそれだけ高負担(納税等)をする必要があること、日本はそこまで(北欧レベルの福祉を)目指すべきなのか疑問である、日本には日本に適した社会保障のかたちをまず決めなくてはならないとおっしゃっていたことです。

     与謝野先生から教えていただいた、自分自身の政治理念、価値観をしっかりと据えてぶれずに取り組むこと、また広く国民の益となるよう描いたビジョンに向かって何をどのように整えなくてはならないか、考え行動する政治への姿勢は、今後私が基礎的自治体の議員としてそれらを引き継いでいくことで、政治の道の父である先生への供養につながると考えています。

     お別れの会を終えて、今あらためてそのような思いを胸に、引き続き努力精進いたしてまいります。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします
    投稿: 2017/07/20 19:59、早尾恭一
1 - 1 / 21 件の投稿を表示中 もっと見る »

プロフィール

1961年神田和泉町生まれ
千代田区に生まれ育つ
1985年東京理科大学卒業、株式会社西友入社 管理本部システム部に7年勤務したのち、実家の早尾商店(四代目)を継ぐ。

本会議質問

詳しくはこちら>>>
千代田区議会中継ページへ移動します

千代田区区議会議員はやお恭一 Facebook
千代田区
千代田区区議会

お問い合わせ

はやお恭一後援会事務所
〒101-0024
千代田区神田和泉町1-4-7
TEL:03-3863-4135
FAX:03-3865-4445
Mail:info@hayao.jp